=わかっているようでわかっていない?= 薬剤師ってどんな仕事してるの?

  • 投稿日:
  • by

MJ事業部は、薬剤師の紹介・派遣を行っています。
またCSO事業部のMRは、毎日薬局に訪問しています。
そんな中、薬剤師さんの仕事内容を本当に理解しているのか?
ということで、アポプラスステーションでは薬局実務実習を行っています。

薬局で、毎回同じことを聞かれ、「早く薬よこせ!」みたいなことありませんか?

薬剤師さんが一般的な患者さんの処方箋を預かってからの業務は、
①お薬手帳の有無 : 有り(電子・冊子) ・ 忘れ(シールのみ) ・ 不要
②服用状況 : 良好 ・ 不良  不良の場合は原因や対策を薬歴に記録
③残薬状況 : 有 ・ 無  有の場合は種類・錠数・対処(医師報告・経過観察等)を薬歴に記載。
④体調変化 : 有 ・ 無  睡眠が取れているか? 食欲の増減してないか? 便通の適否等
⑤副作用の症状 : 有(薬剤名) ・ 無
⑥他科受診: 有 ・ 無
⑦併用薬: 有 ・ 無
⑧合併症: 有 ・ 無 ・ 該当なし
⑨体質アレルギー等
⑩後発医薬品の意向: 希望 ・ 希望無
を確認し、処方箋内容を監査→薬歴照合→調剤開始→他の薬剤師による監査→そして服薬指導となります。
一人の患者さんにこれだけのことを確認、実施して薬を渡しています。

さらに、処方に不備があったり、副作用有りの場合、医師への疑義紹介を行います。
参加社員が研修を実施した後、皆口をそろえて言ったのは、
「びっくりした!ものすごく大変な仕事」
「間違いが許されない仕事」
「一日中立ちっぱなしで足が棒のようになった」
「忙しい中でも患者さんに笑顔で対応する(卸MSさん、MRさんにも)」

在宅を行っている薬剤師、かかりつけ薬剤師は、さらに業務が増えます。
医師の処方箋通りに薬を渡しているだけで、楽な仕事だと思ったら大間違い。
そんな仕事内容を理解したうえで、薬局への薬剤師紹介・派遣を行うことでより求職者の希望に応えられると思い、
薬局実務実習を実施しています。

私も薬剤師ですが、できないので今の仕事をしているのです・・・。(笑)