2分で決める

  • 投稿日:
  • by

0160.png

新しい元号も決まり、新たな年度のスタートです。
4月に昇格したマネージャーに読んでもらいたくて購入した、
「最高のリーダーは2分で決める」
-迷ってはいけない-

ソフトバンクでプレイングマネージャーとして成功を収めた前田鎌利さんの本。
私も長年プレイングマネージャーを務めた経験があり、とても共感した本です。
・70%の精度で意思決定
・自分の専門外の人とつながる
・2分で意思決定できるしくみをつくる
等々
チームの生産性を高めスピードを加速する。
是非興味のある人は一読してみてはいかがでしょう。
文字が大きくて読みやすいのも良いですよ!

さあ今年度もがんばろう!

第25回 MR認定試験

  • 投稿日:
  • by
本日、MR認定試験の合格発表がありました。
なんと!
 
100%合格!!!
 
本当によく頑張りました。
晴れてMRになった皆さんおめでとうございます。
そして能力開発部の皆さんお疲れ様でした!
 

MR大募集!

  • 投稿日:
  • by

製薬メーカーが早期退職を募集!という記事を見る機会がこのところ続いています。
MR職の方々も・・・。
製薬メーカーは、人員調整の真っ只中。外資系だけでなく内資系企業も・・・。
退職したMRさん達は、どこに行ってしまったのでしょう。

MR資格を持っている人材は貴重です。
製薬メーカーは新卒採用も控え気味で若手のMRが少ない現状は続いています。
また、40歳以上のMRも早期退職の対象者となり急激に減っています。
そんな中、一度人員調整を終了したメーカーは、再度不足しているエリアに対してコントラクトMRを採用しています。

今後市場に投入する領域において経験のあるMR。
エリアに強いMR。
大学病院担当経験のあるベテランMR。
そして、MRという仕事にやりがいを持っているMR。
医療の現場にはMRが必要です。アポプラスステーションでは、オンコロジー領域、IBD領域、CNS領域などスペシャリティー領域研修を充実させています。卒業生は、即戦力プロフェッショナルMRとして現場で活躍しています。

アポプラスステーションでは充実した研修制度ときめ細やかなサポートでMRの皆さんをバックアップいたします。

アポプラスステーションでスキルを磨き、プロフェッショナルなMRを目指しましょう!

https://www.mr-plus.com/project/
https://www.apoplus.co.jp/work/contract-mr.html

明けましておめでとうございます。

  • 投稿日:
  • by

明けましておめでとうございます。

昨年は業界においていろいろあった1年でした。
医療業界においては今年も変革の年になるでしょう。
アポプラスステーションは、変革の波に乗り遅れることなく常に新しい取り組みに挑戦していきます。
ということで、久しぶりにおみくじ引きました。
「大吉」!
効率よくやろうと思わず己の心と真剣に向き合いたった一度の人生を力強く生きなさい!とのこと。
今年もバリバリ頑張ります。

0157_1.jpg 0157_2.jpg

medicommi(メディコミ)

  • 投稿日:
  • by
11月9日、medicommiを運営する株式会社SPLENDIDの全株式を取得しました。
「正確で読みやすい記事をお届けすること」を一番に考える医療情報サービスmedidommi
健康への関心が深まる中、適切な医療情報を提供するメディアが必要とされています。
MRもそうですよね。
コンプライアンスを重視し、適切な医薬品情報を提供する。
medicommiは、医療従事者のみならず一般の方々にも正確で適正な医療情報を提供するメディアです。
正確さを追求するために、医師の監修を経て掲載。
SPLENDIDの取締役として3名の医師、約40名の医師が記事の監修・制作のサポートをしています。
とても読みやすい記事ですので、MR活動にも役に立つと思います。
今流行のトレンド情報も満載です!
ぜひ一度観てください!
210x35.png

アポプラスステーション創立25周年

  • 投稿日:
  • by

薬事日報に掲載されました。
「やりたいことはたくさんある。われわれはヒトを介して医療や健康産業に貢献するビジネス。環境の変化にスピーディーに対応していけば、様々なビジネスモデルができる」
これからも、アポプラスステーションに注目です!!

薬事日報ウェブサイト : https://www.yakuji.co.jp/entry68229.html

クオールホールディングス株式会社

  • 投稿日:
  • by

本日、10月1日よりクオールホールディングスが誕生しました。
アポプラスステーションは、事業会社としてスタートします。
CSO事業、MJ事業、CRO事業を中心に、H&B(ヘルス&ビューティー)、アポプラスステーションタイランド等、新しい事業も含め更に拡大していきます。

10月1日読売新聞 クオールクオールホールディングス広告

01541001.jpg

クオールホールディングス株式会社

アポプラスステーション株式会社

感謝状頂きました!

  • 投稿日:
  • by

0153.jpg

このたび、東京消防庁より救急行政に深い関心と理解を示し、救急業務の充実発展に貢献したということで表彰されました。
東京消防庁では、心肺蘇生やAEDの使い方、けがの手当など、応急手当を習得して頂けるよう、都民の皆様や事業所等を対象として救命講習を開催しています。
アポプラスステーションでは、MR研修の一環として救急講習を受講しています。
医療の現場で、いつ遭遇するかわからない事態に対応することができるように!
医療の現場の、力になりたい!
今後も継続して受講していきます。

アポプラスステーション株式会社 コーポレートサイト

ミクス 9月号に掲載されました。

  • 投稿日:
  • by

CSO特集!
「次世代MR像に挑む、育てる」
まさにそうだと思います。

プロパーからMRへ、そして次世代MRに。
今思えばプロパー時代は地域医療に貢献していたなーと思います。
携帯やパソコンの無い時代。
昭和のプロパーは、どんな仕事をしていたのだろう?
接待?
確かに、やっていました!
でも、それだけではないと思います。
プロパーの数は少なく、担当も広域でした。デイリー実績も毎朝卸さんのポストに取りに行き営業所に持ち帰って共有していた時代。
当然、施設別に書き写し電卓で計算。(笑)
アポイントも病院に行ってから、医局の秘書さんにお願いして取っていました。

メーカー主催の講演会だけでなく、地域における病診連携、病病連携を数多く作りました。
医師だけでなく、薬剤師、放射線技師の連携の会も作りました。
なぜ?
それは、エリアが広すぎて情報を伝えることができなくて(月に1回訪問することが定期訪問)いっぺんに多くの医師を集めたいという理由もありましたが、なにより求められる連携の会を一緒に作るところから参加できたことだと思います。
エリアごとにどんなことに悩んでいるのか、どんな情報が欲しいか意見を出し合いました。
いまでも続いている会もあります。(20年以上)
自分の担当したエリアだからこそ、自分になにが出来るかを考え行動していたことを思い出します。
プロパーからMRへ。
MRから次世代MRへ。
次世代MRって原点に戻ってプロパーに!なんて言ったらおじさんが何言ってるんだ!と怒られそう・・・。

アポプラスステーションは、「いのちの現場の、力になりたい」「MRにこだわる」です!
是非、ミクス9月号を見てください。

コーポレートサイト : https://www.apoplus.co.jp/
MRプラスドットコム : https://www.mr-plus.com/

なまはげ

  • 投稿日:
  • by

0151_1.jpg 0151_2.jpg

週末秋田に行ってきました。
昨年に続き大曲の花火大会はへ!
金足農業高校夏の甲子園準優勝お祝い花火もありました。
翌日、男鹿半島まで足を伸ばして「なまはげ館」へ。
テレビでしか観たことありませんでしたが、歴史や文化についてとてもわかりやすく実演開設してくれました。
ギャグ満載で大笑い。ぜひ一度観にいってください!

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11